鶴巻訪問看護ステーションあしがら

訪問看護・訪問リハビリ

訪問看護とは

病気や障がいを持った人が、住み慣れた地域や家庭で、本人や家族の希望に沿ってその人らしく療養生活を送れるように、看護師などが生活の場へ訪問し、ケアをする仕事です。 病気や障がいがあっても、医療機器を使用しながらでも、住まいで安心して暮らせるように、看護の専門的な目で見守り、多職種と協働しながら療養生活を支えます。

訪問看護サービスの内容
病状の観察 病気や障害の状態、健康上のチェックと助言(血圧・体温・呼吸・脈拍)をし、異常の早期発見、対応をします。
療養上のお世話 清拭・洗髪などによる清潔の保持、食事や排泄などの介助・指導を行います。
医師の指示による医療処置 点滴、注射、カテーテル管理など、主治医の指示に基づく医療処置を行います。
医療機器の管理 在宅酸素、人工呼吸器などの管理をします。
褥瘡(床ずれ)の予防・処置 床ずれ予防の工夫や指導、床ずれの手当てを行います。
介護予防・リハビリテーション ねたきりや転倒予防の運動・体力維持のための歩行練習(外歩き)・自宅での生活動作の練習・手すりなど環境整備の助言等を行います。
※リハビリについて 訪問看護ステーションには、看護師、理学療法士等リハビリスタッフが常駐しています。なお、理学療法士等は、看護師の代わりに訪問させて頂きます。
認知症のケア 服薬やコミュニケーション、事故防止など、介護の相談、対応方法の助言などを行います。
ターミナルケア ガン末期や、人生の終末期を住み慣れた場所で過ごせるよう、症状の緩和や心のケアに配慮し、看取りのお手伝いも行います。数多くの看取り実績を活かし、最期まで自分らしく生きられるよう支援します。
ご家族への介護支援・相談 介護方法の指導のほか、さまざまな相談に対応し、精神的な支援を行います。ケアマネージャーやサービス事業者、病院や行政等と連絡をとり、医療・福祉制度をスムーズに利用できるよう支援します。

訪問看護をご利用いただける方

・病状は安定しているが寝たきりになっている方
・疾患は治癒しているが介護が必要な方
・医療器具を装着したまま、生活していく必要がある方
・終末期の患者で、自宅での看取りを希望している方

お問合せは

鶴巻訪問看護ステーションあしがら
〒258-0003
足柄上郡松田町松田惣領1321-1
TEL:0465-83-8200
FAX:0465-83-8201
介護保険事業所番号
1461490002